自由に稼げるITフリーランスになる方法

年収300万以下で残業平均月50時間以上の元社畜プログラマーがフリーランスに転身。フリーランスに転身後は社員時代の2倍以上の年収を稼げるようになった。実際に自身が体験したリアル体験談を元に自由で稼げるITエンジニアフリーランスになれるよう役立つ情報を配信。

【ITフリーランスエージェント③】フォスターフリーランス〜手厚いフォローとSIer案件が強み

f:id:n120ao:20190610100221j:plain

今回紹介するエージェントはフォスターフリーランスというエージェントになります。

個人的にあまり聞き慣れないエージェントだったのですが、HPの会社紹介欄に最高報酬が230万円と記載されており、今まで聞いたことないその報酬額が気になり、エージェント面談でお話を伺うことにしました。

今までのエージェント面談はオフィスでしかしたことなかったですが、今回近くのファミレスでドリンクバーを飲みながらリラックスした雰囲気でお話を伺うことが出来ました。

エンジニアを売り込むための要素をなるべく多く引き出し、企業の交渉に臨むためだと思うのですが、今までエージェント面談を行ってきた中で最長でした。

基本的にエージェント面談は技術的なところを聞かれることが多いのですが、「エンジニア向きだと思うあなたの性格は?」「仕事における自分の長所と短所は?」と言った就活の面接のようなパーソナリティの部分まで事細かに見て頂ける印象を受けました。

ファミレスでの面談は初めてだ。。

それでは早速、実際に担当者の方から直接聞いた内容を元にフォスターフリーランスの特徴やサービス内容を紹介したいと思います。

フォスターフリーランスとは?

前身はスキルサーフィンというエージェントで、新宿に拠点がある東証一部上場企業グループ会社です。

常時案件数は5000件以上、エンジニア登録者数は1万7千人と取引先や案件は多種多様でで、geechs jobPE-BANKと同等の支援実績や規模感があり、信頼出来るエージェントになります。

またフリーランスだけでなく、正社員や派遣形態での支援も行っており、ITエンジニアのキャリアを幅広くサポートしています。

フリーランスだけでなく、正社員や派遣を検討中のエンジニアの方は全キャリアのアドバイスを貰えていいかもしれない

フォスターフリーランスの特徴

続いてフォスターフリーランスの特徴を紹介したいと思います。

フォスターフリーランスの特徴①:手厚いフォロー

元ITエンジニアや長年に渡ってIT業界を経験してきたコーディネーターの方が多く、案件選びから案件参画後のアフターフォローまでITエンジニアの気持ちや要望に沿った理解ある支援をしていただけるのが特徴です。

20年以上に渡りフリーランスを支援してきた実績があるので、フリーランスやIT業界の動向を熟知し、ノウハウや体制がしっかり整っているのも大きな要因です。

元ITエンジニアやIT業界詳しい方が在籍しているのは本当ですか?

はい、元ITエンジニアや長年IT業界に携わってきた経験豊富なスタッフが多数います

大体1ヶ月半毎にちょこちょこ連絡を入れ、問題や懸念がないか確認させて頂いています

またご飯をお誘いして、ざっくばらんな話をしたり状況を伺ったりしています

そうなんですね。1ヶ月半ごとは頻度が高いですね

案件参画後に全く状況をヒアリングしないエージェントもある中で、1ヶ月半ごとに確認するのは、そう他のエージェントにはない手厚いフォローだと感じました。

案件の状況や今後の展望などを気軽にお話できるだけでも安心感とモチベーションが断然変わってきますよね。

フォスターフリーランスの特徴②:SIer案件を多数保有

20年以上ITフリーランス専門で事業を継続しているので、ゲーム開発会社やWeb系の会社、金融業、製造業などの大企業からベンチャーまで様々な業種や規模の案件を保有していますが、特にSIer案件を多数保有しているとのことです。

SIerとはシステムインテグレーターの略で、システムの企画、構築、運用サポートまで一括して事業を行う会社のこと。銀行や官公庁など自社でシステムを持たないクライアントにサービスを提供し、自社ではコンサルティング業務をメインとし開発は外部に依頼するケースがほとんど。

SIer案件が強みなのは間違いないですが、その均衡は徐々に崩れつつあります

最近だとブロックチェーンやWeb系などの案件も徐々に増えてきています

そうなんですね!

その他

平均年収は?

最高報酬額が230万はすごい高額報酬ですよね。どういった職種の方なんですか?

ERPのコンサルの方です。

そうなんですね!(やっぱりコンサルや上流の方が高いのか。。)ちなみに開発の平均年収はどれくらいになるのでしょうか?

その時の案件状況やその人自身のスキルに依るので、一概に言えないですが私自身の感覚としては平均月額は60~70万円ほどです。

正確な数値を教えて頂くことは出来ませんでした。もちろんその時の案件状況や自身のスキルレベルに依るかと思いますが、年収に換算すると720~840万くらいが平均だそうです。

マージン率は?

個人的に一番気になるマージン率。

差し支えなければマージン率教えて頂けないでしょうか、、?

すみません、そこはお教えすることは出来ません。。

マージン率は教えてもらうことが出来ませんでした。。

支払いサイトは?

支払いサイトは30日になります。

支払いサイトとは、締め日から報酬が支払われるまでの期間のこと。月末締め30日の場合は4月分の報酬は5月30日に振り込まれます。

リモートワークはあるか?

週5客先常駐の案件がメインとなるため、参画直ぐのリモート案件はほとんど取り扱いがないとのことです。タイミングによっては初めからリモート可の案件も稀に出てくることがあるが、多くは週5日常駐で参画して、お客さんとの信頼を築いてから徐々にリモートワークになった前例はあるそうです。

週3、4案件はあるか?

時短についても、リモート同様にかなり数が限られる。基本的には週5日常駐での募集が優先され、週5日で人の募集が集まらなかった場合に、週5日未満でも良いと緩和されるケースがあるそうです。

友人紹介制度は?

フォスターフリーランスに登録している方がご友人を紹介し、そのご友人が案件に参画後、3ヶ月経過した時点でそれぞれ5万円貰えるそうです。

まとめ

案件決まった後は完全放置するエージェントがある中、元エンジニア出身の方やIT業界に長く携わっていた方がフォロー担当になって理解ある支援をしてもらえるのは、参画するエンジニアにとって心強い手厚いフォローだと思いました。

また現在は徐々にブロックチェーンやAIなど最新技術の案件増えており、均衡が変わってきているみたいですが、それでもまだSIer案件が強いみたいですので、SIer案件に携わりたい方はエンドに近い良い案件を紹介してもらえると思います。

1つ残念だったのはマージン率を教えて頂けなかったことです。もしマージン率に透明性を求めるならPE-BANKがおすすめです。

やっぱりマージン率を明示しているエージェントは稀なのかも

フリーランスだけでなく、正社員や派遣形態の契約も出来るので、もしフリーランスを考えているけど不安に思っている方は、全キャリアの話を聞いた上で決断できるフォスターフリーランスを利用すると良いと思いました。

フォスターフリーランスに登録する