自由に稼げるITフリーランスになる方法

年収300万以下で残業平均月50時間以上の元社畜プログラマーがフリーランスに転身。フリーランスに転身後は社員時代の2倍以上の年収を稼げるようになった。実際に自身が体験したリアル体験談を元に自由で稼げるITエンジニアフリーランスになれるよう役立つ情報を配信。

ITフリーランスにおすすめな手数料やマージン率が低いエージェントはPE-BANK

ITフリーランスには欠かせない存在のエージェント。 特にフリーランスなりたてやスキルがそこまで高くない人は、エージェントを利用することをおすすめしています。営業も代わりにしてくれるし、請求書代行や単価調整など様々な面からサポートしてくれ、フリ…

成長の観点から見たITフリーランスのデメリット

先月の9月でITフリーランスになってから2年が経過し、実際感じたITフリーランスのデメリットを何回か紹介してきていますが、税金や老後資金などお金のデメリットについて言及していても、成長の観点から見たITフリーランスのデメリットについてはあまり書い…

海外ノマドや留学を考えているITフリーランスが知っておきたい海外転出届と税金のこと

こんにちは、naoです。前回書いた記事でカナダのバンクーバーで長期留学に行くことになったので、海外ノマドや1年以上の長期で留学行く人が知っといた方がいい、海外転出届けや税金のことをご紹介します。 www.nomad-freelance.life 長期留学した場合に今払…

ITフリーランスがカナダのバンクーバーにIT留学してみる

フリーランスになって2年経ちました。正社員時代のブラックな会社で死にそうになりながら働いていた頃とだいぶ生活も変わり、仕事やプライベート面で余裕が出てきました。 ブラックな会社に勤めているITエンジニアの方でお金も時間もなく、やりたいことがで…

節税対策や老後資金のためにITフリーランスが検討したい確定拠出年金(iDeCo)

フリーランスは節税対策をしなかったら、会社員と比べて税金は物凄く高くなります。また退職金もあり厚生年金に加入している会社員と違って、自分で老後資金を貯めなければいけません。ちょっと前に老後2000万円不足の話題が世間を騒がせていましたが、それ…